プーケット〜ピピ島〜クラビ〜バンコクの旅 4日目

エメラルドプール
 旅行記
・ピピとクラビ、どっちが好き?
・ピピ島からクラビに向け出発
・エメラルドプール
・クロントム温泉
・食:Aonang Cuisine
・宿・クラビ・タイビレッジリゾート
 タイムテーブル
起床(05::30)
ピピ・ナチュラル・リゾート発(07:00)
トンサイ・ベイ発着(09:00)
クラビの桟橋着(11:10)
クラビ・タイビレッジリゾート
エメラルド・プール&クロントム温泉
さくらカフェ
夕食:アオナンのAonang Cuisine
買い物
ホテル
 旅の明細書
内   訳 金額
ラムトン〜トンサイ
(定期船)
100B 50B
エメラルドプール
&温泉プライベート
2,000B .
夕食:
Aonang Cuisine
. .
 蟹 . 180B
 フライドシュリンプ . .
 やき麺 . .
 ビール . .
 ウォータメロンシェイク . .
クラビT-シャツ 150B .
絵はがき 38B .
缶ビール 50B .
ココナッツ 20B .
宿:クラビ・タイビレッジリゾート 11,990
.
. 計 19,340円
 PR
 他のタイ旅行記
バンコク・アユタヤ・プーケット・ラチャ島
ラチャ島
台湾・アユタヤ・バンコク
アユタヤ
チェンマイ・メーサイ・タチレク・サムイ島
カレン族
 タイのホテル予約
JCH
 私もよく利用しました。オススメです。
アップルワールド
 体験談・口コミあり
ホテルクラブ
RatesToGo
ホテルクラブ
ホテルタイランド
 タイ専門です
11月20日(火) ピピ島→クラビ

クラビのエメラルドプール
■ 旅の明細 ■
・エメラルドプール&クロントム温泉プライベートツアー:2,000B
クラビ・タイビレッジリゾート朝食付(日本から予約):11,990円
他、詳細は左の「旅の明細書」をご覧下さい。
■ 旅行記 ■
 ピピとクラビ、どっちが好き?
どちらもビーチリゾートだけれど、全然違う!
日程的に厳しいこともあり、どちらか諦めようかと、両方を知る人に「どっちがおすすめですか?」なんて訊いてしまったけれど、みんなが言う「同じビーチでも全然違うよぉ」というのが、来てみて、とてもよくわかりました。

-ピピ島からクラビに向け出発-
ピピともお別れ。ビーチで何もしない、まったりとした時を過ごすそんな日がせめてあと一日欲しかった。
トンサイ・ベイまでは、ロングテールでなく、定期船を利用。勿論、お値段が安いから。
しかし、完全に選択ミス。時間が沢山ある人はいいけれど、「定期船」だけに停まる回数が多い。船の速度も非常に遅いこともあり、想像以上に時間がかかった。
クラビ行きの船の出航まで、トンサイにて再度、ココナッツシェイクを飲もうと思っていたのに、そんなもくろみもみごとに崩れ去ったのであった。
 ピピ島からクラビに向け出発
ピピともお別れ。ビーチで何もしない、まったりとした時を過ごすそんな日がせめてあと一日欲しかった。
トンサイ・ベイまでは、ロングテールでなく、定期船を利用。勿論、お値段が安いから。
しかし、完全に選択ミス。時間が沢山ある人はいいけれど、「定期船」だけに停まる回数が多い。船の速度も非常に遅いこともあり、想像以上に時間がかかった。
クラビ行きの船の出航まで、トンサイにて再度、ココナッツシェイクを飲もうと思っていたのに、そんなもくろみもみごとに崩れ去ったのであった。
 エメラルドプール
エメラルドプールエメラルドプールはジャングル中。入り口に売店や屋台レストランがある。まずは腹ごしらえ。入り口の屋台のおばちゃんが作ってくれた焼きソバ、超美味!タイで食べた焼きそばでナンバーワン!(お腹空いてたのかな?)
もう一度食べた〜い!
木立の中へ踏み入ること15分。道は板が敷いてあったりとお天気さえよければ歩きやすいのでサンダルでOK。きれいな池を発見!(写真左)でも、これはエメラルドプールじゃありません。1人で行ってたら、ここがエメラルドプールだと思っただろうな。
もう少し歩くと、なんて綺麗なんだろう。水はその名の通りエメラルドグリーン。底までしっかり見え、所々に石灰の柱が立ち、不思議な感じ。
タイの人は水に入らないの?なんて質問をしたくなるほど、誰もいない。帰国後、知ったのですが、週末にはとっても混み透明度もいまひとつとか。平日を訪れることをおすすめします。エメラルドブール独り占めです。
帰路は、ジャングルの中ではなく、平行して走る道から戻りました。通りかかったトラックが乗せてくれて楽ちん楽ちん。

ガイドさんガイドさんはピンクのシャツが眩しい、スラックスにかんかん帽姿の楽しい素敵な人。でも、彼、車の運転が丁寧(すぎ)なんです(笑)。
水溜りや凹凸があると、そーっとそーっとって声が聞こえてきそうなほど、超低速で避けて進んでの繰り返し。エメラルドプール〜クロントム温泉は車で15分程の距離なのに、30分以上かかっちゃいました。
これはきっと、自分の車に違いないと尋ねてみると、嬉しそうに「そうだ」と答えていました。とても大切にしてるんですね。ここでも「旅の指さし会話帳」大活躍。
また、ガイドさんに「スワイ」の発音を習った。カナ表記すると「スワイ」だけれど、抑揚違いで「きれい」と「不幸」がある。ガイドさんに両方発音してもらって、私も一緒に繰り返した。そして、私は自分の発音があってますか?という意味で、指差し会話帳の「綺麗」を指して、「スワイ」といいながら、私の口元を指した。ん?んんん?ガイドさんが困ってる?なぜ?は!「私、綺麗?」なんて尋ねてるんじゃないよ〜。発音これでいい?って意味です(汗)

ガイドさんのよしあしも旅が楽しくあるためのポイントですね。ピンクのお兄さん、控えめで、それでいて親切で◎でした。焼きそばもごちそうさまでした。
 クロントム温泉
クロントム温泉誰か、上でお湯の温度調節してるでしょ!!と疑ってしまいたくなる程、絶妙なお湯加減。
一見したところ、薄暗くて、うわ、こんなところ?と思ったけれど、それがまたいい♪周囲は何を造っているのかな。いろいろな建材が運び込まれているようでした。このままの野性味溢れる雰囲気であってもらいたいものですが、ここもこれから整備されていってしまうのでしょうか。
情報:綺麗な湯船が完成。Little Asiaさんに詳細あり。
■  食  ■
Aonang Cuisine
場所 アオナンビーチ。道路をはさんで、海に面している。
コメント 工事中
■  宿  ■
クラビ・タイビレッジ・リゾート
住所 260 MOO2 TAMBOL AO-NANG, AMPHUR MUANG, KRABI 81000
場所 アオナンエリア。ビーチまで歩ける距離の高台に位置。
コメント クラビタイビレッジリゾート森林にそびえる赤いタイ建築の屋根が印象的な3階建てタイ様式の建物。
8エーカーのトロピカルカーデンの中にある客室は随所に金を用いた伝統的なアユタヤ様式デザイン。プールは大人用と子供用があり、プールサイドバーもあります。

私が訪れた時は、造成中の個所が多く、宿泊客も少なく、寒々とした感がありました。すべてに大変清潔で、静か。朱色の花に囲まれたプールもゆっくりくつろげます。
プールに向いたテラスには椅子とテーブルがあります。私はこの手の場所で、本を読んだり、ビールを飲んだり、手紙を書くのが大好き♪外からはテラス内が見えにくいように、植物で上手に目隠しがしてあります。室内は禁煙。嫌煙家には嬉しいですね。
ビーチエリアまでの無料シャトルバスが定期的に出ていますが、使う機会はありませんでした。
白人の宿泊客が多いのかな、朝食はそんな感じのお味でした。
この宿は日本で予約(JHC)、ホテルフロントで延泊料金を尋ねたところ、8800B。バンコクの宿もそうですが、代理店を通したほうが断然安いホテルです。(ちなみに現地のJHCに連絡を取ってくれてその金額にしてくれたホテルもありました)

○この宿を選んだ理由:
1. ネットで見た部屋の布使いを始めインテリアが素敵だった
2. ビーチエリアまで歩けるし、無料シャトルバスがある
3. プールが充実
■ホテル予約のサイト
JCH ホテルクラブ RatesToGo ホテルクラブ
アップルワールド(体験談・口コミあり) ホテルタイランド
Copyright(c)2002 行きタイ!活きタイ!生きタイ! All rights reserved.
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO