プーケット〜ピピ島〜クラビ〜バンコクの旅 5日目
ロングテールボートでライレイビーチへ
 旅行記
・アオナンからライレイビーチへ
・食中毒
ライレイベイバンガロー
 タイムテーブル
チェックアウト(12:00)
昼食:アオナンのAonang Cuisine
買い物
ホテルに荷物を取りに戻る(14:00)
アオナンビーチ発(14:30)
ライレイベイバンガロー着(15:00)
プラナンビーチ(16:00)
宿に戻る(18:00)
就寝(03:00)
 旅の明細書
内   訳 金額 単価
昼食:
Aonang Cuisine
155B .
 ハンバーガー . .
 ウォーターメロンシェイク . .
 麺 . .
ショートパンツ 100B .
エアメール×5通送料
(ホテル依頼)
100B .
アオナン〜ライレイ
(ロングテール)
. .
セーフティーボックス 100B .
宿:
ライレイベイバンガロー
(さくらで予約)
2,100
B
.
. 計 16,377円
 PR
 他のタイ旅行記
バンコク・アユタヤ・
プーケット・ラチャ島

ラチャ島
台湾・アユタヤ・バンコク
アユタヤ
チェンマイ・メーサイ・
タチレク・サムイ島

カレン族
 タイのホテル予約
JCH
 私もよく利用しました。オススメです。
アップルワールド
 体験談・口コミあり
ホテルクラブ
RatesToGo
ホテルクラブ
ホテルタイランド
 タイ専門です
11月21日(水) クラビ
ライレイビーチ
■ 旅の明細 ■
・バンガローのフロントに貴重品を預ける。一回100B
 開けるたびにお金がかかるなんて・・・。これちょっと高くない?
 そこらへんは、フロントマンや宿の人との相性次第ってことでしょうね。きっと。
他、詳細は左の「旅の明細書」をご覧下さい。
■ 旅行記 ■
 アオナンからライレイビーチへ向かう
ライレイビーチ(及びプラナンビーチ)は岬の先端に位置し、アオナンビーチから陸路での移動手段はない。
交通手段としては、ロングテイルボートで所要20分。ボートタクシーが待機していて、随時出発している。
ボートの料金は決まっていて(2001年当時)、ディスカウントや逆に高い値段をふっかけられることはなかった。
 食中毒になる
食中毒に!!!・・・旅に出れば絶好調!のはずが、不覚にも食中毒になるなんて。

救急車プラナンビーチに向かう途中、体に異変を感じた。。胃が痛いぞぉ。しかし、そこはぐっと堪え、写真を撮ったり、砂浜に寝そべったり。でも、寒いし痛みは増すばかり。少し早いけれど退散。
その後は七転八倒の苦しみ。実は私、日本でも食中毒で失神、救急病院に運び込まれた過去がある。それに勝るとも劣らなぬ苦しみ。
玉のような汗とは言うけれど、汗が表面張力で、囲碁の石のようだ。あまりの苦しさに、その時の記憶はあまりない。でも、この鏡に映った(=_=;) だけは、脳裏に焼きついている。
もどしてもぉ〜、もどしてもぉ〜、苦しみ止まず。
一番辛かったのが水分補給。だって痛いだもん(号泣)。 ツバでさえ飲み込めない。ツバをゴックン、1、2、3、きぃ〜、うぐぅ〜、痛ぃ〜。口〜喉〜食道を通って胃までの到達タイムを知りましたって感じ(苦笑)

ここは陸の孤島。病院に行くっていったって、船でタウンまで行かなきゃなんない。頭に浮かぶのは、お腹を抱え、漆黒の闇の中をロングテールボートで運ばれる己の姿。

「病院行く?タウン行く?」の呼びかけに
「痛い...助けて」何時間もそんな言葉が繰り返えされた。

AM3時、少し落ち着いた。ああ、死ななくてよかった。
異国で、特に病院が近くにないような所に行く際は、緊急時の対応対処法をメモして出掛けましょう。あなどるなかれ...です。(反省)
苦しむ病人になすすべもなく、電話を借りに何度も部屋を出て行く「連れ」の後姿を見送る。初海外だというのに「連れ」もつらかったろう。本当に申し訳ない。でも私もつらかったよぉ〜。

何にあたったか。これといって思い当たらない。強いて言えば、昼食に食べた汁そばに入っていた1つの貝。少々怪し目だったから、よけつつ食していたのに、チュルルンと口の中に。あぁって思ったけれど飲んじゃった。これかな。この日の昼食はすべて連れとシェア。同じく、怪しめ!とこの貝、避けてたんだって。怠慢せずに器から出せばよかった。
周囲では「連れに一服盛られたらしい・・・」という噂がまことしやかにささやかれている。
■  食  ■
Aonang Cuisine
場所 アオナンビーチ沿い。
コメント シーフード・麺・炒め物のほか、ハンバーガーなどもあるこのお店。
値段も安く、お腹一杯いろんな料理を堪能できる。
蟹もカラをカンカン割りながら食べる。
昼夜と二日連続、この店で食事した。
欧米人の客も多いが、日本人の私たちが食べても、その味はなかなかだった。
■  宿  ■
ライレイベイ・バンガロー
住所 64 M. 2 T Ao Nang Railay Beach, Krabi Thailand 81000
場所 ライレイウエストに位置する。フロントとは逆方向に抜けるとそこがイーストビーチ。海に向かって右手に行くとラヤバディにそってプラナンビーチに抜けられる小道がある。野生のサルがいたりする。
コメント 旅の宿はほとんどが現地調達。ぷらっと宿へ。部屋を見せてもらい、従業員さんの感じもよく、気に入っれば、値段交渉。いつもそんな風に旅してました。今回はエメラルドプール&クロム温泉のツアーをお願いしたさくらカフェのゆかこさんに「ライレイは混んでるわよ」とアドバイスいただき、予約をお願いすることにした。クチコミで評判がよく、第一候補に考えていたのサンドシーはもとより、他のバンガローも満室。ワナワナワナ。どうしよう。
ライレイベイバンガロー当日の朝、再度トライして頂き、ここに宿を取ることができた。ゆかこさん、感謝です。ぷらりとライレイに渡っていたら、テント張りをする羽目になるところだった(苦笑)このクラスの宿で、2100Bは割高に感じる。ライレイは欧米プライスなんだろう。セイフティーBOXが1回100Bだったり、フロントマンの愛想がよくないけれど、それ以外は快適。食事も海をみながらとることができます。
■ホテル予約のサイト
JCH ホテルクラブ RatesToGo ホテルクラブ
アップルワールド(体験談・口コミあり) ホテルタイランド
この旅行記のTOP 1日目成田→プーケット 2日目プーケット→ピピ島 3日目ピピ島 4日目ピピ島→クラビ
5日目クラビ 6日目クラビ 7日目クラビ→バンコク 8日目バンコク 9日目バンコク→成田
Copyright(c)2002 行きタイ!活きタイ!生きタイ! All rights reserved.
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO