プーケット〜ピピ島〜クラビ〜バンコクの旅 3日目
写真集(工事中)

ピピ島レムトンビーチの風景
沖合いにバンブー島
 旅行記
・条件反射
・素敵な朝食と旅の節約モード
・ロングテールボートで島巡り
・食:ピピベーカリー
 タイムテーブル
起床(06:00)  ↓
ジプシーの村(朝食の調達)
島ツアー発(10:30)
 ロー・サマ
 モンキー・ビーチ
 トンサイベイ(1H)
   昼食:ピピベーカリー
   夕食の買出し
島ツアー着(14:45)
シュノーケリング
部屋で夕食
 旅の明細書
内   訳 金額 単価
ドーナツ 20B .
コーヒー(ホテルの) 90B .
ロングテールボート
チャーター4H
610B .
昼食:
ピピベーカリー
165B .
 ココナッツシェイク . 40B
 バナナシェイク . 35B
 スクイドライス . 45B
 フライドヌードル . 45B
ココナッツパン
&バターパン
20B .
チキン2本
&ソーセージ
60B .
缶ジュースソーダ
&缶紅茶
38B .
パンケーキ2枚 50B .
宿:
ピピ・ナチュラル・リゾート
7,965
.
. 計 11,124円
 PR
 他のタイ旅行記
バンコク・アユタヤ・
プーケット・ラチャ島

ラチャ島
台湾・アユタヤ・バンコク
アユタヤ
チェンマイ・メーサイ・
タチレク・サムイ島

カレン族
 タイのホテル予約
JCH
 私もよく利用しました。オススメです。
アップルワールド
 体験談・口コミあり
ホテルクラブ
RatesToGo
ホテルクラブ
ホテルタイランド
 タイ専門です
11月19日(月) ピピ島
ピピ島モンキービーチ
モンキー・ビーチ
■ 旅の明細 ■
・宿:ピピナチュラルリゾート(日本から予約) :シービュー一部屋朝食ナシ : 7,965円
・島巡りをするためにレンタルしたロングテールボートチャーター4時間(交渉) : 610B
他、詳細は左の「旅の明細書」をご覧下さい。
■ 旅行記 ■
 条件反射
日本での日常においても、背負い物をすると
目が爛々として力がみなぎってくる。
条件反射なのか。

だから

私が病気や救いようもない程落ち込んだりしたら、
大きなリュックを背負わせてみて、
と近親者には話してあるのだ。

そう。リュックを背負うと、元気になるの!
 素敵な朝食と旅の節約モード
リュック背負って外に出ると「節約モード」になってしまう。バックパッカーの性なのか。今回の旅は余裕を持ってと考えていたのに、朝から「朝食朝食っと。え?×B?」。
結局、ジプシーの村に買出しに(すぐそこ)。小さなお店がある。ドーナツ見っけ!ちっちゃな丸いお砂糖のついたドーナツが沢山入って20B。美味しそう。それを手に朝日を浴びながらビーチを歩く。ホテルにお願いして、コーヒーをポットで頂き、ビーチのチェアへ。ドーナツだけだけれど、この風景と熱々のコーヒーがとっても豊かな気分にしてくれる。深〜く深く、息がつける。

リュック背負って外に出ると、いい緊張感(私は「戦闘モード」と呼んでいる)で一杯になる。そんな外地での緊張感と深く吸い込んで吐く息が好き。日本にいるときよりもね、ON、OFFが自然にできるんだよね。
そして、自らの限界値もぐんってあがるの。日本では、こんな長い距離、歩けない・・とか、こんな宿には泊まれない・・・とか。様々な不可能が可能になる。そんな自分が気持ちよくて、大好きで、だからこそ、こうやって旅にでるんじゃないかな。
 ロングテールボートで島巡り
さー、ロングテールをチャーターして、出かけますか。
浜辺を歩いていると、客引き兄さんが声を掛けてきた。軽く流す。いつもはこれで終わりなんだけれど、ずっとついて来るので値段の交渉。650Bまで値下がった。そして裏のビーチへ。乗船する際に、半分冗談で「600Bにして」と言ったら、ちょっと小首を傾げて、兄さん笑ってた。苦笑いかな。

ビーチ巡りも十分満喫し、船を降りる。私は右手の中の600Bを彼に渡し、その後すぐに左手に握り締めていた50Bを「はい、50B」と渡そうとしたら、「いらない」と首を振る。乗船寸前に、600Bと言ってはみたけれど、彼は返事をした訳でもないし、それに、とても楽しかったから650B払うことに異議ナシ。何度渡そうとしても、受け取ってくれない。なんだか、うれしかったなぁ。

タイで体験するのは通常はその逆。いざ支払いとなると「1人○B」といい出したり、はじめの値段とは違う額を涼しい顔で言ってのける。何度もそんな目に遭っているからどうしても騙されてなるものかといつも身構えてしまう。「クン君(彼の名前)、ありがとう。」
ボートには「指差し会話帳」を持って乗り込んだ。クン君を先生にタイ語教室。会話にはほど遠いものだったけれど、大笑いしたり、海も綺麗だったけれど、そんな時間が一番楽しかった。

海自体は3月に訪れた時の方が格段に綺麗だった。
前回はマヤベイ等々にジェットボートをシェアして行った。シェアする相手がいれば(ちょっと高いので)、ジェットボートは早く目的地に着くし、オススメ。プライベートでロングテールでゆ〜ったり。これもまた◎♪
後日クラビへ行くことを話したら、ロングテールでクラビまで行くよ!といわれたけれど、さすがにちょっと怖い。レムトンビーチからダイレクトにクラビに行く方が近いが、やめておいた。

今回はロングテールでモンキーベイなと近場を探索。
写真:前回3月時のバンブーケイブ。海燕の巣があります。
■  食  ■
ピピベーカリー (ベーカリー&レストラン)
場所 トンサイエリアのメインストリートのベーカリー、食事もできます。
コメント ピピ島のおすすめ!
ぜぜぜ、絶品!ここのココナッツミルクシェイクは最高!
ウォーターメロンシェイク好きの私ですが、うーん、このシェイクには負けたぁって感じです。他の場所でこのシェイクにお目にかかったことはありません。
ピピを訪れた際には、是非、飲んでみて下さいね♪
また、美味しいパンやフライドヌードルなどもあります。
■  宿  ■
ピピ・ナチュラルリゾート Phi Phi Natural Resort
住所 MOO 8 BAAN LAEMTONG, AO NANG PHI PHI ISLAND, KRABI 81000
場所 ピーピー・ドン島の北端にあるレムトン岬。バンガロータイプ。
コメント 宿の前の海でのシュノーケリングはおすすめ!いろんな魚がいて、飽きません。道具は宿もしくはそばのショップで借りることができます。
朝食は美味しくないそうです。確かに、ここで夕食をとっている人もほとんど見かけません。レストラン脇に小さなプールがあります。
部屋は写真でも綺麗に見えますが、実際はくたびれた薄暗いコテージです。部屋で過ごす時間が短い(寝るだけ)のならなら充分。
部屋でゆったり過ごすことを考えるのなら、もう少し、清潔感のある部屋の方が、くつろげるかなと思いました。
テレビ、冷蔵庫有。サンデッキがあるのはグッド。

ちなみに、私が宿泊した部屋は109号、シービューです。
■ホテル予約のサイト
JCH ホテルクラブ RatesToGo ホテルクラブ
アップルワールド(体験談・口コミあり) ホテルタイランド
この旅行記のTOP 1日目成田→プーケット 2日目プーケット→ピピ島 3日目ピピ島 4日目ピピ島→クラビ
5日目クラビ 6日目クラビ 7日目クラビ→バンコク 8日目バンコク 9日目バンコク→成田
Copyright(c)2002 行きタイ!活きタイ!生きタイ! All rights reserved.
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO