温泉ガイドにほとんど載っていない穴場の温泉。
建物、浴室、露天風呂も全てオーナーの手作りだそうです。
木造で渋めの施設。新しい施設をメインに訪れている人や民宿や湯治場といった雰囲気に慣れない人は、多少、戸惑いを感じるかもしれません。
内湯は檜づくりの四角い大きめの風呂とタイル円形の小さい風呂の2つ。
玄人ウケしそうな渋めの空間とその雰囲気。
岩づくりの野趣あふれる露天はとても広く、ぬるめの湯加減。
特筆すべきはロケーションのすばらしさ。
開放感があり、沼尾川の谷、その向こうには赤城山が一望できるとの事。
私は夜間訪れたので、開放感のみ体験。
内湯外湯共に、掛け流し。
食事:
館内は冷房設備がないく、大きな扇風機がまわっている。赤い中華そばの暖簾に日本酒や焼酎の瓶が並ぶカウンター。レトロな雰囲気をかもし出す。
ラーメン500円、焼きそば500円、もつ煮600円、
お新香400円、冷奴200円、
生ビール大800円、中600円、小400円
カラン9、シャワー5、シャンプー、ボディソープ無し。固形石鹸あり。
鍵付きのロッカーを使用したい人は受付にてキーを借りる。他はカゴを使用。
一言:
レトロな風情。もう少し清潔感が欲しい気もするが、木造の湯船に浸かり、薄暗い空間でゆったりとトリップできる。湯船からお湯が溢れるは気分がいい。混みあってさえいなければ、このくらいのサイズの内風呂は逆に落ち着く。内湯の雰囲気は夜の方が○、露天は景色が見える時間帯が○と思われる。是非日中訪れたい。今回訪れた時間は土曜日PM8時頃。大変空いていて、1時間の入浴時間の中で、10分程お風呂を独り占めだった。
住 所  群馬県吾妻郡東村大字岡崎321-1 オープン 97年5月
関越自動車道渋川伊香保I.C.より
国道353号線経由
県道35号渋川吾妻線を吾妻方面に向かい、
東村に入り、しばらく走ると
看板が出ている。
T E L  0279-59-3361
泉 質

 ナトリウム塩化物温泉(弱アルカリ性低張性温泉)

泉 温  34.2℃ ph.8.1
効 能  消化器病、神経痛、筋肉痛、婦人病、冷え性、疲労回復 etc.
露天風呂 サウナ 食 事
営業時間 11:00〜23:00 定休日 毎週月曜日(祭日の場合は翌日)
入浴料金  (3時間)大人400円小250円
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO