HOME
ひらき犬同好会その2 up date 05/23
  海外旅行編   楽園の扉   リュックを背負うと元気になるの   日帰り温泉   ひらき犬その1へ
番外編
☆折りたたみ猫  提供:KOさん 
場所:タイ・ビーチ
ひらき犬の対極でしょう。このねこしゃん。
しっかり折りたたまれています。
☆折りたたみ猫  提供:Aiさん
場所:フランス・お友達の自宅 
おフランスの香りがしますね〜。折りたたみぶりもおフランス風?
☆伸びひらき猫  提供:akimaさん
場所:akimaさんのおうち?
お腹みせて、伸び&ひらき。ひらき犬がお腹を地面に密着!ならばこの猫しゃんは、その逆ですね。
☆開脚ねこ  提供:mimiさん
場所:パリのmimiさんのおうち??
足を高〜く上げて、スケート選手のようです。
パリの猫しゃん。
☆横倒し猫  提供:Nabeさん
場所:パタヤの2ndロード脇道
通行人の迷惑もかえりみず(笑)安心しきって、爆睡中。顔はしっかり日陰にあります。
☆開脚ねこ  提供:苑さん NEW
場所:中国雲南省の麗江古城
足を高〜く上げて、男子体操のあん馬のよう。そしてこの「何見てんのよ!」的な目がいいですね。
更に番外編(管理人撮影)
公園でみつけた
怪しい?
いきものたち
(クリックで画像大)
「フッ、ぼくにのってみるかい?」と人を馬鹿にしたような笑みの白熊パンダ なーんというか、目がいやらしいかば。
後ろの生き物も・・・。
何をそんなに脅えてる?脅えすぎのあたなが怖いです。 かわいい寝顔か間抜け顔なのかここをクリックで連続写真が見られます
会員の条件
1. 「こういう犬いるよね」あるいは、彼らを可愛いと感じ、「ひらき犬」という呼び方に「そうそう」と頷ける方
2. 実は猫派な方もOK。ひらき犬をいじめなければ、あるいはいじめたことがあっても悔い改めている方
3. よくわからないけれど、会員やってやろーという方
以上、3点をクリアされた方、会員のご応募、お待ちしています。

ご入会の際は、ハンドルネームとサイトorブログ、お持ちでない方はメールアドレスをお知らせ下さい。
メールアドレスを非公開にされたい方は、その旨、一言お願い致します。

キッチンドッグまた、お送りいただいた写真はサイズ等加工させていただきます。
数枚お送り頂いた場合など、どの写真をUPさせていただくかは管理人にお任せ下さい。
また、後日、複数UPした写真を絞らせていただいたり、コメントを変更させていただく場合もございますので、
その点もあらかじめご了承の程、よろしくお願い致します。(権限乱用)

それでは、世界のわんちゃん、猫ちゃんのご応募、お待ちしてます♪
メールは
thaigogo@hotmail.com
タイのみならず、世界のひらき犬捜索中。
ひらき犬同好会会員&写真募集中!

Bura Sada Ri 
「潜入!アマンダ海の真珠プーケット驚異のイヌ科哺乳類!
まぼろしのひらきいぬを追え!」もご覧あれ
kikukoさん提供
行き倒れ犬?演技派!
火曜サスペンス劇場ばり

猫のみぃしゃんよろしく
会員名簿(皆さん、賛同&写真提供ありがとうございます★)
NO. 氏名 サイトorメアド NO. 氏名 サイトorメアド
01 あさちんさん - 11 obaqさん 大自然を求めて
02 さださん Bura Sada Ri 12 Aiさん 〜Ai's Life from Austria〜
03 ゆっき〜さん コラムルメーカー 13 akimaさん Photogallery ZERO
04 KOさん - 14 小職さん 小職の旅行記
05 たまさん メアド 15 takabさん メアド
06 ぽから篤さん  おやじパッカー放浪記 16 kikukoさん tongue
07 さわでぃさん  Japanese soul & Jai Thai 17 mimiさん mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々
08 吉宗パパさん 甘えん坊将軍吉宗 18 Nabeさん 放浪記
09 hiyoriさん Little bird 19 ヘムレンさん ぶらパチ写真館
10 Miraさん メアド 20 Malさん -
NO. 氏名 サイトorメアド NO. 氏名 サイトorメアド
21 苑さん - 24 フクさん MIXI
22 まーさん こぽめのま〜ちゃん 25 ノナさん -
23 gulaさん ブーゲンビリア便り 26 - -
ひらき犬、Q&A
Q ひらきイヌのカテゴリー分けをしてください!前足だけだったり、後ろだけだったり、横倒しだったりと開き具合にもいろいろありすぎて混乱しておりマスです!ほんとうの「ひらき」とは何ですかー?私は前後の脚がひらいていないのはひらきとはいえないと思うのですが!でも前後ひらいている犬はとってもめずらしい...はっ!だから「ひらき犬」同好会なのかしら。
A
残念ながら、↑は、ひらき犬ではない・・(管理人撮影)
残念ながら、上写真はひらき犬ではない。(撮影:管理人nana・汗)

基本的に私がタイで見た犬をそう呼びます・・・と言っても、どんな犬かわからないですよね。申し訳ない(汗)
後ろ足が「股関節脱臼」したかのように(ここ重要)、左右対称の状態で腰から下を地面にぺったりとつけ、脱力感いっぱいに腰が抜けたようになっている犬
下半身のひらきっぷりが強調されるので、上半身は普通OKです。私がタイで見て初めて「ひらき犬」と呼んだ犬がこれです。

多くの方から、いざ会おうとすると出会えなかった!撮影に失敗した!との無念のメールをお寄せ頂きました。
ならば!と、そこに愛情も加味し、「珍獣」扱いとさせていただいた次第です♪
お寄せいただいた写真の中には、私の言う「ひらき犬」ではないワンちゃんもおりますが、その精神を持つ犬たちということで彼らは「もうすぐひらき犬他」とし、カテゴリーしました。
(管理人の私はまだ、ひらき犬撮影には成功しておりません・・・(^_^;)

ご質問にある「横倒し犬」。
これは、「ひらき犬」とは別ものです。こちらは、行き倒れ感が必須条件。硬直度&死んでないっすよー。がポイント。
こんな場所で!!と公衆の面前でもおかまいなし。その傍若無人な犬たちとそれを容認(?)する人々の寛容さを感じさせてくれると最高です♪♪

このサイトでいうひらき犬は、管理人特権ということで(笑)、私がタイで愛してしまった犬の特徴に基きます。これからもよろしくデス☆
ひらき犬その1へ UP ひらき犬その1へ


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO