みんなの旅行記 up date 2003.10.22
海外旅行編  自然を満喫 ボルネオ島の旅 〜東マレーシア コタ・キナバル〜
マレーシアのリゾートとして有名なペナン島やランカウイ島。
しかしマレーシアにはまだあまり知られていない、
とっておきの場所があります。
クアラルンプールから飛行機で2時間半、
ボルネオ島の北に位置するコタ・キナバルに行ってきました。
ここの魅力はなんと言っても手付かずの自然。
美しい海や町中に溢れる木々や花々、
そしてあちこちで姿を見せる野生の動物達。
そのいくつかをご紹介します。
サカナなあなたに(トゥンク・アブドゥル・ラーマン国立公園)
コタ・キナバル沖合いからボートで15分ほど、5つの小島からなるトゥンク・アブドゥル・ラーマン国立公園はどの島も美しい珊瑚礁に囲まれています。特にサピ島は透明度は抜群、海に足を入れるだけで集まってくる熱帯魚たちに胸も踊ることでしょう。ダイビングはもちろん、シュノーケリングだけでも十分。昼時には観光客の食べ物に引き寄せられて、大トカゲやカニクイザルも顔を出します。
.
サルなあなたに(オラウータンウォッチング)
マレー語で「森の人」オランウータン。
森林伐採や密猟で孤児となったオランウータンの子供を野生に返すため、いくつかのリハビリセンターが存在します。普段は敷地内のジャングル奥深くで過ごしていますが、毎日決められた食事の時間だけ、エサ場に出てくるその姿を見る事ができます。ここのポリシーはあくまでも野生に返す、ということなので、愛らしい姿を温かい目でじっと見守りましょう。とは言うものの、とても人に慣れていてかなり近くまで寄ってきます。これで本当に一人立ちできるのだろうか?
.
もっとワイルドなあなたに(マングローブクルーズ)
やはり完全な野生の動物を見たい!という方に。
このリバークルーズではマングローブ生い茂る川を延々と渡っていき、テングザルをはじめ何種類かの野生のサルや野鳥などを見ることができます。ここでもう一つオススメなのはホタル鑑賞。クルーズから戻り夕陽も完全に沈んだ頃、ボートハウスで夕食を取り、もう一度川に出ます。ちょっと日本の蛍とは違い、川沿いの木一面に蛍が群がるその姿はクリスマスツリーのようです。
.
やっぱり人なあなたに(シャングリラ ラサ・リア ホテル)
せっかくのバカンスなら、ちょっと贅沢にリゾートホテルもいいものです。私達が泊まったシャングリラ ラサ・リアは、そこでのんびり過ごすだけでも幸せになれるホテルでした。木をふんだんに使ったオリエンタルな建物、花や緑に溢れクジャクや野鳥が遊ぶ庭。このホテルの裏は広大な自然保護区になっていて、上に書いたオランウータンウォッチングや自然散策など、様々なアクティビティが楽しめます。
場 所 コタキナバル空港から車で45分
コタキナバル市内から車で1時間
住 所 Pantai Dalit, P.O.Box600,89208 Tuaran, Sabah, East Malaysia
東京ドーム30個分もの広大な敷地に建ち、約3kmに及ぶ白砂のビーチと森に囲まれた自然保護区を所有。全室バルコニー付。
.
この他にも、標高4101mのキナバル登山では世界最大の花ラフレシアや食虫植物ウツボカズラなどを見ることもできます。もちろん町の中心地にはショッピングセンターやナイトマーケットもあり、ローカルフードや雑貨もたくさん。
次はちょっと変わったところでバカンスを!という方に絶対お薦めです。
by Kanyaa
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO