HOME
■ 旅のガイド ■ HOME
■ 海外旅行編 ■  ■ バンコクDEナイト ■  ■ バンコクDEカオサン ■  ■ サムイDEビーチ ■
■ サムイ島について ■

バンコクから南へ約500km、タイ湾に浮かぶ面積247平方km、
人34000人のタイで3番目に大きな島。
全島がココナッツで覆われていることから
「ココナッツ・アイランド」という別名を持っています。
かつては静かな漁村でしたが、、70年代前半、欧米のバックパッカーたちが訪れるようになり、80年には政府による観光開発が始まりました。
しかし、ココナッツより高い建物の建築が禁止されているなど、
他のメジャーなスポットとも違う、自然がそのままの姿で残る魅力的な島。

●旅のベストシーズン
 2〜6月。特に4月は波が穏やかなうえ、海の透明度が増すそうです。
 右写真は、7月末のチャウエンビーチ(画像クリックで大きくなります)
■ サムイ島へのアクセス ■ 旅のスタイルに合わせて選んでみては。
○ 空 路 ○
日本からの直行便はなく、バンコクの空港からバンコク・エアウェイズ(公式HP英語)を利用する。
所要時間は約1時間20分。プーケットからサムイは約50分。
○ 陸 路 ○
・鉄道 バンコク(ファランポーン駅)〜スラタニ 急行11時間
・バス バンコク(南バス・ターミナル)〜スラタニ 約10時間
※南バスターミナルから1日1〜2便、サムイ直行バスがあり、999ツアーとSOPONツアーのみが扱っているそうだ。
・スラタニ(ドンサック港)〜サムイ島(トン・ヤン港) 約90分
鉄道&バス&ボートやフェリー&バス等のジョイントチケットがある。旅行代理店やファランポーン駅で購入できる。
また周辺の島々を巡りながらなど様々なルートもある。
詳しい情報が「Papa Joe's SAMUI GUIDE」さんや「ぶらりタイランド」さんのページにあります。
■ サムイ島のビーチ ■ バイクを借りて島巡り。お気に入りのビーチを探しては。
ビーチ 位置 空港
から
コ メ ン ト
パンカ 南西 - 静かで落ち着いたビーチというより漁村の入り江のような感じ。遠浅すぎて泳ぐには適さない。ここから見る夕陽の美しさは絶品。
タリン・ガム 南西 60分 夕日が最も綺麗なビーチとして有名。ビーチはそれほど広くなく、海岸線からのアクセスはしにくい。高台のル・ロイヤル・メリディアン・バーン・タリンガムホテルから見下ろす海と遠くに浮かぶアントン国立海洋公園の島々が息を呑むほどの絶景とか。
トン・ヤン 西 40分 ナトンの南、サンセットの名所。夕陽のとても綺麗なビーチ。数件のバンガローがあるだけの遠浅のビーチは、手つかずの自然が満喫できる素朴なエリア。
バン・ポー 北西 20分 夕陽のとても美しいビーチ。パンガン島が水平線の向こうに見える。バンガローが数軒あるのみだったが、ロイヤル・リビング・レジデンスという高級ホテルができた。
バン・タイ - ビーチの幅は狭いが、遠浅でとても美しい砂浜が続く。海の水はサムイで1、2を競う美 しさと聞いたことがあるが、このビーチに関しては詳しくありません(/o\)
メナム 15分 サイ岬とナ・プララン岬の間、波の穏やかな浅瀬のビーチが約4kmにわたって続く。賑やかさはないが、飾り気のない素朴なビーチ。バンガローも沢山あり、小さな町や市場、コンビニなどもある。
ボ・プット 10分 古くから漁村として島民が暮らすタイの風情が感じられるエリア。ビーチ沿いに雰囲気の良いバーやレストランがある。遠浅ではなく、岩場も多少あるが、静かで落ち着いた海岸。レゲエ・バー「RAST A BABY 2」もこのビーチ添い。
ビッグ・ブッダ 北東 5分 空港に一番近い素朴な感じのするビーチ。海に向かって右手に黄金に輝く大仏ビッグ・ブッダが見える。比較的値段の安いバンガローが沢山ある。入り江になった海は非常に穏やか。
チョーンモン 北東 10分 半島の東側。狭い入り江にあり、遠浅でとても美しいプライベート性の高い。隠れ家的なリゾート地としては最高。大きく曲線を描くビーチの眺めはとても美しい。
ヤイ・ノイ 7分 近くにコーラルリーフがあり、シュノーケリングに最適。海岸線は岩場で遠浅ではない。
チャウエン 20分 南北7キロにわたり白砂のピーチが続くサムイで最も人気のある賑やかなビーチ。ほとんどの宿が、敷地から直接ビーチへアクセスできる。各種マリンスポーツも楽しめる。道路沿いには、レストラン、バー、土産物屋があり、夜遅くまで観光客で賑わっている。ビーチの端は人の数も少ない。リーフに囲まれた海は遠浅で穏やか。ビーチから見える手前の小さい島までは、引潮時には、歩いていくことができる。大きいほうの島の廻りでは、シュノーケリングが楽しめる。海の透明度は、はやり人が少ないビーチの方が綺麗。
ラマイ 30分 チャウエンから南に約6キロ、山を越えたところにある。島で二番目に賑やかなビーチだが、チャウエンよりはるかに落ち着いた雰囲気。欧米からのバックパッカーや長期滞在者が多く、宿泊施設も比較的リーズナブルなバンガロー中心。海の透明度の高いエリア。波はやや高め。

HOME
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO