タイ・バンコク旅行記

HOME
  バンコク〜アユタヤ〜プーケット〜ラヤ島(2日目)
MBKのフードコート
内 容
・ヤワラートへ
・漢方薬店
・ガウクルアの話
・MBK(マーブンクロン)
・マッサージ
・買い物・タイ雑貨
・モール・タップラー側の海鮮中華店へ
・食:テキサス
・食:マーブンクロンフードコート
・食:FOO DOO REST
・宿:クリッタイマンション
2003年11月
この旅のはじめに
24日(月) 成田→バンコク
25日(火) バンコク
26日(水) バンコク
→アユタヤ
→プーケット
27日(木) プーケット
28日(金) プーケット
→ラヤ島
→プーケット
29日(土) プーケット→バンコク
30日(日) バンコク→成田
起床(05:30)朝食(06:30)
チェックアウト(07:15)
ヤワラート界隈で買い物(07:30)
テキサスで食事(11:45)
薬局(12:15)
ソルツインH戻る(12:30)
クリッタイマンションチェックイン
(01:30)
東急&MBKでショッピング
クーポン食堂
サイアムでフットマッサージ(16:30)
ゲイソンプラザ→そごう→ナライパン
ホテルに戻る(20:30)
トンブリーのモール・タップラーへ
夕食:海鮮中華料理店(21:00)
ノボテルオンサイアムスクエアで
友人に会う(22:30)
ホテルに戻る(24:00)
バンコクのタクシーで怖い目にあった話しは「リュックを背負うと元気になるの」をご覧下さい。
明細内訳 金額
ソルツイン〜ヤワラート タクシー47Bを 60B .
シルバー製品 2000B .
お香セット 150B .
ろうそくセット 180B .
Tシャツ 99B .
Tシャツ 145B .
Tシャツ(長袖) 150B .
コットン製品
 (スリッパ・ティッシュBOX・ポーチ)
660B .
テキサス 235B .
 トートマンクン . 70B
 タイスキ . B
タイガーのシップ 100B 10B
田七(カプセル入り) 300B 150B
ヤワラート〜ソルツイン タクシー 45B .
フットマッサージ1h 600B 300B
東急 下着 150B .
東急 Tシャツ 330B .
MBK 牛筋煮込 40B .
MBK クロスター小瓶 50B .
MBK ココナッツミルクシェイク 20B .
MBKでサンダル . .
スタンド 750B .
スタンド他 850B .
神様の額 1200B .
BTSチャットロム〜ナショナルスタジアム .30B .15B
BTS ナショナルスタジアム〜スラサック .50B .25B
スラタック〜モール・タップラー タクシー 47B .
FOO DOO REST(海鮮中華) 1160B ..
 北京ダック . 400B
 フカヒレ . 300B
 海老オイスターにんにく蒸し . 200B
 フィッシュ生姜蒸し . 200B
 ビール . 60B
 チップ 100B ..
モール・タップラー〜ノボテルオンサイアムスクエア タクシー ぼられる・・。 200B ..
セブンイレブン 120B .
. 計 \29,463
.

− ヤワラートへ −
ヤワラートへ向けてGO!
宿の前で客街をしているタクシーは悪質な場合が多いので、それは避け、流しのタクシーを拾う。
できれば、誰かを乗せてきて、客を降ろしたばかりのタクシーがいい。ドライバーの人相も確認する。
明らか日本人&観光客とドライバーにばれている時は、遠回りをされない為に、車内ドライバーにもわかる様に地図を広げ、車の走る道を地図上で追った。何度もタイに来てるよぉと言わんばかりに、目に入る建物、道路の名前を口にする。これが私のタクシー安全策。この行為が安全か危険かは別として(苦笑 遠回りされることもなく、ヤワラート、ホワイトオーキッドそばに到着。
ちなみに今回の2泊目の宿は、チャイナタウンで夜の食事を満喫したい&ツアー集合場所のザ・ツインタワーホテルにも近いということで、ホワイトオーキッドを予約いれた。が、しかし、バンコクの超リピーターさんから、私にとってはあまり好ましくない話をお聞きして、宿はキャンセルしました。あくまでも、私には好くない・・・であり、噂です。
ご参考までに、そこホワイトオーキッドはヤワラートを訪れた時の大切なトイレスポットでもあります。

ここヤワラート界隈は、初タイ時から必ず訪れるお気に入りお買い物スポット。
いつもはこれにフカヒレもセットだが、今回はパス。本当は、「ソイ・テキサス海鮮屋台」の海老焼きを狙っていたのだが、開店が18時頃との事で、断念。
もっとゆっくりお買い物といきたい所だが、何せ、バンコクは本日1日のみの滞在。後ろ髪ひかれつつ、お食事TIME。ヤワラまで来て、なしてタイスキなの?とも思ったが、ゆっくりくつろげるスペースもある「テキサス」で昼食。しかしヤワラまできて、テキサスは、なかったかなぁと後で反省。


− 漢方薬屋 −
お決まりコース。ヤワラート入り口にいつも行く漢方薬屋がある。
今回は日本の薬局でもらったカネボウの「効く漢方」なる小冊子を持って訪れた。微妙に名称が違うらしい。同じものは置いていなかった。
効能効果がわからないものを購入しても、不安で飲まず終いも事が多いので(いつもそう)、今回は、常備薬の湿布薬と田七を購入。
湿布薬は勿論日本では売っていないし、田七も日本では考えられないくらい安いのだ。
以前購入した漢方薬他にかんしては、こちら
参考:日本で安心して購入できる私のお気に入りの店は、養命酒製造株式会社 。養命酒でおなじみ。美容と健康にとピクノジェノール配合のコエンザイムQ10を愛飲しています。


- ガウクルアの話 (BBSから抜粋) -
10年前くらいにお乳が大きくなるとのう・わ・さの「ガウクルア」のことを知り
これは買い!でしょと、バンコクに乗り込みました。いざ、ヤワラートへ。
中国人相手にガウグルアの説明は難しく・・・でもないか。筆談ができるから楽なの。
「ガウクルア」では通じず、「乳大」とか「乳増」とか恥かしいことこの上なく、
それでも通じず、絵で説明。乳横向き小の図→大の図。
おじちゃん、喜ぶ喜ぶ&おぉ〜って、理解してくれた。
チャイナの漢方ではなく、タイの漢方ねーって事で、探すのが難しかった(恥かしかった)
でも、みつけたよー。乾燥スライスガウクルア。大きめ色悪しなポテトチの様でした。
それを粉末にしてもらい、ビニール袋に密封。すごーく怪しかった。捕まったらどーしようかと少々不安に。

で・・・成果の程は。一目超然なので省きまして、やぱり、知らぬものを口に入れるのは怖い。
なら買うなぁ〜なんたけれど、ちょこっとだけ、飲んでみた。ちっと下痢した(苦笑
漢方も副作用はあるし、諸外国の様々な薬で命をおとされてる方もいるわけだし、
勧められたものじゃぁ〜、ありませんね。私もワカゲノイタリっちゅうことで。ここだけの話です。

− ガウグルアとは −
タイ政府は1999年ガウクルアを保護植物に指定、
国外へ原料として輸出することを禁止。タイ国内で製品化したものは輸出可。
一時、「発がん性?」という記事が掲載された。実際のところはどうなんでしょう。
ガウクルアには白と赤があり、回春強壮作用があるとされるのは白ガウクルア。
これも種類によるのか?ですが、非常に強い生物活性成分ミロエステロールがあり、
健康食品というより、医薬品に近い要素があるらしいです。

薬局で処方ありのタブレットを面白半分で購入。でも怖くて未開封。
トリカブトだって、毒あるしね。自然界のものだって、怖いものは沢山ある。
でも、購入すると、いろいろと興味も湧き、調べたり、薬剤師さんから話を聞いたり。
ふーんとか、へぇ〜って、他にも面白い話を知ることができます。

(これは、タイ×3のBBSの一部です)

− 荷物をピックアップし、クリッタイマンションへ −
ナッツもお茶も買いたかったが、ホテルに戻る。
チェックアウトは済んでいる。預けた荷物を貴重品を受け取る。チェックアウト後でも荷物を預かってもらえるって旅行者としては非常にありがたい。−−−むかし、泊まりもしないホテルに荷物を預かってもらったことがある。もしかしたら、今夜ここに泊まるかもぉ〜なんて言って。ごめんなさい!!−−−
ホテルのトゥクトゥクでBTSナショナルスタジアムへ向かう。本日のお宿は「クリッタイマンション」

− MBK(マーブンクロン) −
宿から歩いてすぐそばのMBKへ。(翌日、JALウェイズ客室乗務員がここでタクシーに乗り、運転手に銃で撃たれるという事件があった)

平日だよね。なんでこんなに人が多いの。いつ来ても活気溢れるMBK。いろんなお店がひしめき合っている。MBKは東急デパートとつながっている。店内の雰囲気がちょっとだけ高級だな?と思ったらそこは東急。東急の最上階は食料品売り場。ちょっとお茶するスペースもある。
今回は私はMBKのフードコートで、まだ満腹な胃に喝!を入れ、牛筋煮込みっぽいものを食す。うまい!!美味しいものを食べるたびに「バンコク万歳!」と言ってしまうのであった。
優しいお姉さん−−−フードコートで食券の換金所で並んでいたお姉さんに販売所を尋ねる。指差してくれた方向に向かって歩く。あまり走る人を見かけないバンコクでコツコツコツ、走る音。換金を終えたお姉さんが、私達を追いかけて来てくれて、食券売り場まで連れて行ってくれた。ありがとう。

− マッサージ −
MBK内のマッサージ屋、フットマッサージ1時間300Bが250BOFFに。
でも、あまり乗り気になれず、サイアム・スクエアへ向かう。
親切そうで身なりもしっかりした英語も堪能なおばさんに声を掛けられる。「何か探してるの?食事?」「マッサージ」と答えると、この界隈は高くて、上手でないと他の店を薦められる。この近辺がツーリストプライス且つ今ひとつなのは知っていたので、参考までにを聞いていると、少しずつ怪しい方向へ。
アジアホテルそばにあるビルの1階から4階までがマッサージ店だという。値段は1時間500Bだそうな。ん?高すぎるぞ。それにトゥクトゥクを拾ってやる・・という。先に買い物してから・・・と断ると7時に閉まるから先にマッサージに行けという。そもそもマッサージ屋がそんなに早い時間に終えるはずがない。あーやーしーいー。丁寧にお礼を言って別れた。

サイアム・スクエア、ノボテルの側のフットマッサージ店で1時間マッサージをお願いする。

バンコクのマッサージは他はこちら「カノックエートマッサージ院」「有馬温泉」もご覧下さい。

− お買い物・タイ雑貨 −  ウィークエンドマーケット情報はこちらをから
私のお気に入りの雑貨店はゲイソンプラザ内にあった。お値段はJJマーケットの倍くらいだが、JJにはないおしゃれで質もそこそこのものがあった。2年前JJから卒業して、お土産はゲイソンでと思っていたのに、改装中。落胆。今回、改装後のゲイソンプラザへ。・・・し〜ん・・・高級プランド店になっていた。がっかり。

その後、ゲイソンプラザにあったお店はそごうに移ったという噂を聞き、訪れるもそごうはがらぁ〜ん。
エラワンそごうは閉店したと言われ、現在はがらーんとしたアマリンそごうのみ営業。
しかたない。ナライパンへ。2Fと地下で、少しだけお土産購入。
ゲイソンに入っていたあのおしゃれ&リーズナブルなお店はいずこえ!!情報求ム!なのだ。
旅で買ってきたタイのお土産・雑貨はこちらから

− モール・タップラーそばの海鮮中華料理店へ −
トンブリ地区にある海鮮中華料理店ヘ向かう。この時間(21:00)、スラサック駅の乗降客数は多くない。
この地区に向かうのは初めて。駅を出て、まず道路のどちら側でタクシーを拾うかが問題である。こんな時間だというのに、道路は大渋滞。地図で確かめたが、念のため、BTSの階段を下る女性に尋ねた。
私「ざ・もーる・たっぷらーに行きたい。タクシーはここから拾っていいの?それとも向こう側?」
あ、あちゃちゃ。通じない。「もーる・たっぷらー」がわからないという。
「トンブリーで、ショッピングや、食事、マクドナルドもあるモール」って言ってみた。
お互いの会話が今ひとつ咬み合わない。それでも根気良く、その場に居てくれた。
周囲に他に人は居ない。お姉さんは、たまたま通りかかった女性に尋ねている。
今度はあっさりと通じた。・・・私の「もーる」の「る」の発音が悪くて、理解できなかったらしい(汗
 
何度かお姉さん達が「モール・タップラー」を発音してくれた。私も後から何度も繰り返し、OKが出た。
タクシーを停めた。私「モール・タップラー」・・・・ドキドキドキ。運転手は頷いた。通じた・・・。よかったぁ。
もし、お姉さんに発音を教えてもらえなければ、こんな交通事情の中、タクシーに場所を説明することもできず、たどり着けなかっただろう。

なんとか無事に「ザ・モール・タップラー」に着いた。次はお店選び。一軒の中華料理店を見つけた。まったく知らないお店に入るのははやり緊張する。(写真や場所等は下にあります)

店の公衆電話を借りる。その際、店主と見受けられる女性が、なかなかつながらない電話を私の代わりに何度もダイヤルしてくれた。
帰りの際も、外に出て、タクシーを拾ってくれた。美味しいだけでなく、とても親切なお店だった。
しかし、その後が悪かった。私の失態。気分がよくなってしまった私は、スキだらけ。
・・・メーターまわってないじゃん。夜のタクシー。それだけでも急に怖くなる。怖いながらも途中で運転手に尋ねる。200Bだってさぁ。距離から行って、100Bくらいの距離だと思うけれど、乗る前にちゃんとメーターを確認しなかった自分が悪い。
夜も遅いし、道も全くわからない。そんな中でのタクシーだ。身になにもなくてよかった。非常に反省。
タクシーの若い兄さんは上機嫌だった。

 Texas / テキサス タイスキ
住 所  17/1 Radungdao RD., (Soi Texas)
TEL 02-223-9807 場 所 チャイナタウン。ホワイトオーキッドホテルを背にヤワラートを左。一本目のソイ(ソイ・テキサス)を入り、右側。
営業時間 10:00〜23:00
タイスキ。
私のお気に入り度は、
コカ > テキサス > MK

ここのタレは濃厚で美味。
同じお店でも支店によってだいぶお味やお店の雰囲気も違います。
店内は少し薄暗い雰囲気
左:少し薄暗い店内  中:タイスキの具はこんなトレーに入ってくる  右:トートマンクン

 マーブンクロンフードコート クーポン食堂
場 所  BTSナショナルスタジアム駅から0分。マーブンクロン(MBK)最上階(6階)
庶民的なタイ料理が食べらる。 屋台はちょっと不安という人にもぴったり。言葉や料理の名称がわからない、そんな人も屋台より、注文しやすいかと思う。
まずは食券を購入。余った券は換金できる(購入ブースと換金ブースは別)。興味が湧いたものを指差しクーポンを渡す。
エアコンの効いた店内もしくは外でも食べらる。
バンコクではエアコンの効いたレストランは禁煙。MBK内も禁煙。しかし外ならOK。BTSの駅や街並みを眺めながら食事、そして一服できる。

左:牛筋煮込み、旨!               右:ココナッツミルクシェイクはいまひとつ
中央:クロスタービール

 FOO DOO REST 海鮮中華
場 所  931/1 RAMA I RD., PATUMWAN BANGKOKにある、モール・タップラーのそば。
 BTSスラサック駅(改札を背に左の階段を下りる)からタクシーで50Bくらい。
 モール・タップラーにあるマクドナルドを背に右方向に歩くと駐車スペースがあり、店がある。
お店が地元の中華系ファミリーでとても混んでいた。しかし、丸テーブルの席と席の間隔も広く取られていて、狭苦しさはまったくない。
店主らしき女性も大変親切。中華系のお店は商売っ気たっぷりな店が多いが、押し付けがましくなくその親切さがとても心地よかった。
料理も美味しいく、また値段も安い。店内もとても清潔。また是非訪れたいお店だ。
左:店の外観  中・右:ふかひれスープ美味!
左:海老の大蒜オイスターソース 中:ふっくらした身と生姜の香りの蒸魚 右:北京ダック
是非、大きな画像でご覧下さい。こちら

 CHANG FOOT MASSAGE
場 所  BTSサイアム駅 ノボテル・オン・サイアムスクエアそば
料 金  フットマッサージ:300B  タイマッサージ:250B
 オイルマッサージ:500B  アロマテラピー:750B
店内も綺麗で、インテリアもおしゃれ。ゆったり落ち着く。観光客も地元の少しおしゃれなお姉さんもマッサージを受けていた。
椅子に座るとすぐに、「コーヒーかティーか」と尋ねられる。ん?有料?無料?と思ったが、サービスだった。飲み物別料金のお店も多いですよね。どちらか尋ねられることなく、飲み物を出されている人もいた。来る客来る客、出された飲み物を怪訝な顔をして見ていたり、連れと話す姿がおかしかった。私も勿論、同じだけれど。
マッサージに関しては、特筆する点はない。
宿  KRIT THAI MANSION / クリッタイマンション
住 所  931/1 RAMA I RD., PATUMWAN BANGKOK
TEL 02-219-4100 場 所 BTSナショナルスタジアム駅から0分。階段を降り、目の前。
RAMA1道路を挟んでナショナルスタジアムの反対側。
FAX 02-216-2241
e-mail  kritthai1@hotmail.com
ゲストハウスというには立派過るくらい宿。24時間、出入り自由。
フロントはすぐに客の顔と部屋番号を覚え、廊下には防犯カメラ。セキュリティの高さを感じた。
フロントにセキュリティボックスあり。バスタブ付♪
シャワーやお湯の出も前泊のソルツインよりもよかった。朝夜共に熱々の勢いのあるシャワーに感激。(水圧が弱い所や朝はお湯がでなかった・・なんて所も多いから)

立地条件も最高!MBKはすぐそこ。サイアムスクエアも勿論徒歩で行ける。次回も利用したい。
料金は朝食付800B、朝食なし750B。
ちなみに私の部屋はエレベータを降りてすぐの314号室。
RAMA1通りに面した部屋は眺めもよく、そちらの部屋を頼んだ方がよいそうです。
シーツも清潔 テレビ・冷蔵庫有
フロント 転げ落ちそう。急な階段(入り口)
UP


「行きタイ!活きタイ!生タイ!」

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO