バンコク旅行記 バンコク
プーケット〜ピピ島〜クラビ〜バンコクの旅 最終日
 旅行記
・ワットアルン
・ゲイソンプラザ・セントラルデパート
ビューティーサロンワールド
・食:Tハウス
 タイムテーブル
チェックアウト
ワット・アルン
ゲイソン・プラザへ(改装中)
セントラル・デパート
昼食:Tハウス(ベトナム料理)
ウィークエンドマーケット
タニヤのビューティーサロンワールド
サイアムスクエア(買い物)
夕食:MK(19:00)
ドン・ムアン空港着(21:00)
ドン・ムアン空港発(23:40)
成田着(07:00)
 旅の明細書
内   訳 金額 単価
チャオプラヤエクスプレス . .
〜ワットアルン(渡舟) 4B 2B
王宮〜ゲイソン・プラザ(タクシー) . .
ゲイソン〜セントラルデパート(タクシー) . .
昼食:Tハウス . .
シルククッションカバー 1,200B .
陶器のポット 120B .
赤箱 300B .
スカルプケアー 500B .
フットマッサージ 600B .
パッポン〜サイアム(タクシー) 50Bを
20B
.
Tシャツ 540B 180B
夕食:MK 265B .
ノボテル〜ドム・アン空港(タクシー) 178B .
バンコク空港使用税 1,000B 500B
バーガーキング 100B .
POLO香水 1,500B .
お土産のチョコ 200B 100B
お土産のクッキー 150B .
. 計 20,031円
 PR
 他のタイ旅行記
バンコク・アユタヤ・
プーケット・ラチャ島

ラチャ島
台湾・アユタヤ・バンコク
アユタヤ
チェンマイ・メーサイ・
タチレク・サムイ島

カレン族
11月25日(日) バンコク〜成田
■ 旅行記 ■
 ワット・アルン(暁の寺)
私の行き方 BTSで、サパーン・タークシン駅(シーロム線終着駅)まで行き、サトーン船着場からチャオプラヤーエクスプレスに乗るり約20分、ター・ティアンで下船。となりの桟橋から、渡し船(20B)で、対岸へ。
時間 7:00〜17:00(ガイドブックによって時間が違うので要確認)無休
料金 入場料20B
観光地にありがちな顔を入れる板や望遠鏡を覗くと、どこからともなく人がやってきて、40B程請求されるので注意。
正式名称:ワット・アルン・ラチャワラーラーム。日本では、三島由紀夫氏原作の『豊饒の海/ほうじょうのうみ』の第三巻『暁の寺』でも知られている。
中央にある大塔は75m、台座の周囲は234m。仏塔の外壁には、瓦や中国陶器の破片が張りくけられ装飾が施されている。その姿は10バーツ硬貨にも刻まれています。
改装前仏塔は、上まで登ることができたが現在は登れません。(上写真:95年改装前)
朝日にきらきらと輝く姿のみならず、夕景に浮かび上がるシルエットもまた大変美しい。
 ゲイソンプラザ
最寄り駅 チットロム駅
やられたぁ〜。改装中!!
ゲイソンプラザを当てにして、昨日訪れたのウィークエンドマーケットでの雑貨の購入を控えめにしておいたのに。
ゲイソンプラザ3Fは「手工芸品ミュージアム」と称した民芸品の専門店が軒を連ね、ウィークエンドマーケットより値段は少し高めだが、質センスとも上々。品揃え豊富なお気に入りの場所だった。
改装後、そのお店はすっかり姿を消してしまったらしい。どなたか移転先をご存知ですか?
 セントラルデパート(セントラルチットロム)
最寄り駅 チットロム駅(チットロム駅の東側の改札口はセントラルチットロムの2階と直結)
タイ資本デパートの最高峰チットロムのセントラルデパート。ウィークエンドマーケットに慣れている私には、お値段が高くて、手が出ませんでした。それでも素敵な雑貨が贅沢にディスプレイされいました。
−歩く人 と タクシー
バンコクの人たち。彼らはあまり歩かない。公共交通機関も値段が安いし、バイクタクシーやトゥクトゥクを利用し、10分程度の距離でも乗り物を利用する。
街の喧騒を外れた場所。車の往来は多くとも、幹線道路沿いの歩道を歩く人の姿は殆どみたい。たまにトコトコと歩いてどこかに向かっているのは観光客だ。

タクシー運転手にもいろんなタイプの人がいる。よくしゃべる人、無言の人、律儀な人、いかにも危なそうな人。車内もそう。仏像が飾られていたり、お供えのジャスミンの花輪(プワンマライ)がルームミラーに掛けられていたり。そうすると、ちょっとほっとしたりする。流しのタクシーを拾うのは、何度経験しても不安だ。

今回、パッポンからサイアムスクエアまでタクシーを利用した際、こんなことがあった。
料金メーターは50B。100B渡すと、運転手が釣銭が40Bしかないという。40Bじゃイヤだと答える。でも運転手はないという。BTS駅の前だったので、連れが両替に行った。運転手は面倒になったんだろう。今ある細かいお金20Bでいいといい、それを受け取り、私をタクシーから降ろした。
・・・10BくらいOKすればよかったなぁ。申し訳なくなった。
タクシー運転手はじめ、旅する中で、ぼられたり騙されたりしているから、何事も疑ってかかっちゃう。
夜間や不安を感じるときは、逆らわずにはしています。主張するときは主張する。引き下がるときは引き下がる。なかなか難しいものです。

(別件)恐怖のタクシーはこちらから。
■  美容・エステ  ■
World Hair & Beauty Salon − ビューティーサロン −
場所 BTSサラディーン駅徒歩1分 タニアプラザ4F
住所 4th FL Thaniya Plaza, Thaniya Rd. Silom
TEL 231-2149
営業時間 10:00〜20:00 日曜日:10:00〜19:00 定休日なし
料金 フットマッサージ:600B  スカルプエステ:450B〜
ジュリーク化粧品使用のフットマッサージは、意識が遠のく程の気持ちよさと聞いて訪れました。
が、私には今ひとつ。
別室に通され、ベッドに横になってのマッサージを受けるのですが、担当の人が手馴れていないのか、足の裏を押されると体ごと上の方に移動してしまい、足裏がちっとも押された感がありません。あれれれれぇ〜という感じ。足の指をつまんでひっぱるのだけれど、それも上手につまめていない。歯がゆいのなんのって。
この店が・・ではなく、この人が今ひとつだったのかもしれませんが、今回の選択は失敗でした。
スカルプケアは大変気持ちが良かったそうです。
■ 食  ■
Tハウス − ベトナム料理 −
場所 BTSアーリー駅徒歩10分
住所 85, Soi Ari3, Phahon Yothin 7 Rd.
TEL 270-0563
営業時間 10:30〜22:30
駅周辺にも観光客の姿は見当たらない。店内は静かで清潔、落ち着いた雰囲気。
日本でベトナム料理といえば定番の生春巻きを注文。この香草はなんだ!!パクチーが大好物の私も、この葉っぱは抜かないと食べられませんでした。店員さんがそれを見て、笑ってました。
写真右端に山盛りの葉っぱ。薬味のようなものなのでしょうか?オーダーした料理とは別にこの一皿山盛りの葉っぱが出されました。どれもすごい香り。イガイガ〜だったり、シブシブ〜だったり、食べられないよ。この葉っぱたちは強敵でしたが、それ以外は美味しかったデス。
この旅行記のTOP 1日目成田→プーケット 2日目プーケット→ピピ島 3日目ピピ島 4日目ピピ島→クラビ
5日目クラビ 6日目クラビ 7日目クラビ→バンコク 8日目バンコク 9日目バンコク→成田
Copyright(c)2002 行きタイ!活きタイ!生きタイ! All rights reserved.
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO