バンコク旅行記 クラビからバンコクへ
プーケット〜ピピ島〜クラビ〜バンコクの旅 7日目

バンコク 働く女性
 旅行記
・さよならクラビ
・バンコクでビアガーデン
・サイアムスクエア
・食:ヨックヨーマリーナ
 (チャオプラヤーディナークルーズ)
・食:コカ・レストラン
・食:南星燕翅樓
・宿:
 ノボテルバンコクオンサイアムスクエア
 タイムテーブル
起床 (06:00)
宿出発 (07:30)
桟橋着 (08:10)
PICK UP (08:50)
クラビ空港着
クラビ空港発 (10:30)
バンコク空港着 (11:50)
宿 着 (13:00)
ノボテルバンコクオン
サイアムスクエア

昼食:コカ・レストラン (13:45)
ヤワラ・アラブ人街・南星燕翅樓
ヨックヨー着 (19:00)
   ヨックヨークルーズ
↓ (20:00〜22:00)
屋台を求めて(WTC前等) (23:00)
 旅の明細書
内   訳 金額 単価
ライレイ〜タウン
(ロングテール)
100B 50B
桟橋〜クラビ空港
(さくら号)
300B .
ドム・アン〜サイアム
(タクシー)
147B .
コカ・レストラン 444B .
コカ〜ヤワラ
(タクシー)
54B .
食料品・おみやげ 540B .
ブレスレット 350B .
ピアス 220B .
南星燕翅樓
でふかひれ
600B .
ヤワラ〜ヨックヨー
(トゥクトゥク)
60B .
ヨックヨー乗船代金 160B 80B
 中国茶&
 ウォーターメロンシェイク
. .
ヨックヨー〜サイアム
(タクシー)
. .
ビヤガーデン . .
 シンハ生(小)・
 ガイヤーン・
 豚フライ.
. .
屋台汁麺 40B .
マンゴスチン1kg 120B .
宿:
ノボテルバンコクオンサイアムスクエア
5,000
.
. 計 14,135円
 PR
 他のタイ旅行記
バンコク・アユタヤ・
プーケット・ラチャ島

ラチャ島
台湾・アユタヤ・バンコク
アユタヤ
チェンマイ・メーサイ・
タチレク・サムイ島

カレン族
 タイのホテル予約
JCH
 私もよく利用しました。オススメです。
アップルワールド
 体験談・口コミあり
ホテルクラブ
RatesToGo
ホテルクラブ
ホテルタイランド
 タイ専門です
11月23日(金) クラビからバンコク
トゥクトゥクとタクシー
■ 旅の明細 ■
バンコクのホテルは、私の経験では、直接フロントで部屋をとると割高(正規料金)なことが多く、日本で予約する方が安い場合が殆どでした。。延泊の際も、直接ホテルでお願いすると正規料金になってしまうケースがあるので、ネットで予約するか、バンコク市内の旅行代理店で予約する方が安かったです。他、詳細は左の「旅の明細書」をご覧下さい。
■ 旅行記 ■
 さよならクラビ
今日でクラビとお別れ。
ライレイイーストビーチから沖に停まるロングテールボートに乗るために海の中を歩く。イーストビーチは透明度が悪く、足元は見えないが、海底には板が引いてある様だ。歩きにくくはない。
それどろこか、遠くに停泊する船に向かって歩くのは、この土地への別れにはいいシチュエーションだ。
さよならライレイ、さよならクラビ、さよならタイの海。
(写真:遠くの黒い影が船)
 バンコクでビヤガーデン
WTC前は人だらけ!大盛況の賑わいを見せているのはワールドトレードセンター前のビアガーデン。
私は今回の旅で初めてお目にかかりましたが、毎年恒例、不動の超メジャー人気スポットなんだそうです。Mettwider, Hineken, Singha, Carlsbargの4社それぞれの看板を立て、競い買うかの様に盛り上がる。イルミネーションに、ライブステージでの生バンド、とにかくその開放感と人の多さにはびっくりです。

テーブル席をグルリと囲むようにオツマミ屋台のブースが並ぶ。
席に付いてからメニューを見てウェイターに注文することも出来るし、お金をクーポンに換えて各ブースに直接買いに行くことも出来ますが、HinekenのミールクーポンでSinghaのオツマミを買うことは出来ないのでご注意ください。私たちはシステムがよくわからなかったので、直接屋台で現金購入しました。

旅の疲れもあり、このパワーにはついていけそいうにもなく、つまみを買って生ビール片手に早々宿に引き上げるつもりでした。見るところ席もなさそうだしね。しかし、売店の人たちが荷物置きというかゴミ箱と化していた台を整理してあけてくれて、椅子まで持ってきてくれました。帰りたいのに帰れない。でもありがとう。

この時期のバンコクは涼しくてとても過ごしやすい。だからこうやってみんな屋外に出てくるのですね。
バンコクの人たちにとっては一番いい季節なんでしょう。私はもう少し暑いバンコクの方が好き♪
 若者の街サイアムスクエア
バンコクに入ると、まずは、何でもありの慣れたこのサイアムで遊びます。
ここサイアムは日本でいうと「原宿」みたいなエリア。タイスキのコカやMKもあるし、マッサージもある、MBKというタイ人で賑わうテナントビルという扱いになるのかな。そこも楽しいし、夜はハードロックカフェやディスコ、一通り遊べる街。

以前、私のタイの旅は、カオサンではじまリカオサンで終わるというスタイルでしがたが、ここ最近の旅では行っていません。あまりにも日本人が多くてね。・・・まぁ、自分も日本人なんだけど。それと、気に入っていたお店がなくなり、街が以前よりおしゃれになって、足が遠のいたというのが理由です。
ここサイアムスクエアも、だいぶ変わりました。
初めてバンコクを訪れてから、まだたったの10年しか経っていませんが、それでもこの街のそして人の変わりよう(おしゃれになりました)には驚いています。
■  食  ■
ヨックヨーマリーナ YOKYOR MARINA RESTAURANT (クルーズ&レストラン)
住所 885 LADYA RD., KLONG-SAN BANGKOK 10600
時間 20:00〜22:00
コメント ヨックヨーヨックヨーはマリーナ店以外にもありますので、クルーズ希望の場合はこの「マリーナ店」へ。
クルーズは要予約。料理は出航の前に陸で調理して船に乗せるので、船が出た後、料理の追加はできません。19:00頃にはお店に着いておいた方がいいでしょう。
地元っ子で船は結構混みあいます。日本人はあまり見かけません。
ヨックヨー舞踊ムード満点、優雅なクルーズにはほど遠いデス。生バンドの演奏もありますが、上手とは言えません。
私は観光客いっぱいのクルーズより、こちらのタイプの方が好きです。
この船に乗るのは今回が2回目。しかし今回は大ハズレ。大人子供入り乱れ、15名ほどの一家がどんちゃん騒ぎのパーティーをしており、そのパワーがすごくて、くらくらぁ〜。
チャオプラヤー川、風に吹かれて・・・と前回同様考えていましたが、それどころではありませんでした。

ヨックヨーそれとウォーターメロンシェイクはおいしくない。
タイ人がお誕生日や何かのイベントによく利用する場所らしいです。日本でもそういうお店ってありますよね。なので、値段も地元プライス。
お料理はさほど美味しいとは思いませんが、
それでもこのクルーズが好きです。

料金:1人80B+飲食代
公式ホームページ:http://www.yokyor.co.th/
コカ・レストラン (タイスキ)
場所 いろんな所にある。
私が好んでよく行くのはサイアムスクエアにあるコカ・レストラン
コメント 定番すぎるほど定番だけれど、大好き。バンコクにきたら一度は食べないと。。
ツアーで行くと一般とは別料金の飲み物メニューが存在するようです。現在は不明。
以前訪れた時に私たちのテーブルにあったそのメニューをお姉さんが笑いながらしまっていました。
スリウォン店(中華料理店の様なゴージャスな作り)、チェンマイ店(美味しくなかったぁ〜)、今回はMKも行ったけれど、私はここ、サイアムスクエアのコカが好き。
勿論、どんなにお腹が一杯になっても最後のおじやはたべなくっちゃね。
※2003年に行った際、あまり美味しくなくなったなぁ〜と感じた。
南星燕翅樓 (フカヒレ)
場所 チャイナウン パドゥンダウ通り
コメント 黄色い制服の女の子が一生懸命働いているフカヒレ&燕の巣のお店。バンコクに行くと必ずここでフカヒレを食べます。他のお店を利用したことがないので、味については比べられませんが、安心して食事できるお店です。
場所で覚えていてお店の名前っていつも忘れちゃう。初めていったときは小さいお店だったけれど、綺麗で店内も広く改装されていた。ヤワラートからソイに入って2,3件目の店。
■  宿  ■
ノボテルバンコクオンサイアムスクエア
住所 392/44 SIAM SQ.,SOI 6 ,RAMA I RD. BANGKOK
場所 スカイトレインSIAM駅徒歩3分 
コカレストラン、ハードロックカフェもすぐそこ。WTCも徒歩圏内
コメント ノボテルオンサイアムスクエア直営スパがOpen。この「タマチャート・スパ」では、タイハーブやフランスの化粧品「クラランス」を使用。人気コースは、タイハーブフェイシャルやアロマフェイシャル、スポーツマッサージ、アロマリラクシング&解毒トリートメント、フット・ハンドリフレクソロジーなど。これを知ったのは2003.2の為、利用はしていません。
立地条件がいい便利なホテル。私はプラトゥーナムへも歩きます。レートはいま一つだけど、ホテル前に両替所も有。バンコクは初めてという人や、夜遊びしたいけれど、夜のタクシーは怖いなんて人におすすめ。地下にディスコ有。ホテルすぐ横にマッサージ店もあり、いつも深夜利用していました。ロビーはかなり混雑していて、ざわついている。以前よりアジア系の利用客が多くなっていた。朝食ビュッフェが充実。美味しいが、以前より落ちたな..という感じ。プールもあるが、プールサイドでのんびりというおしゃれな感はない。ホテルライフを楽しみたい人には向いていないかな。
ダイレクトに宿泊するより、日本で予約した方が割安。(上記価格は職場の福利厚生を利用)。通常は8400円〜。延泊希望時もフロントに申し出ると正規料金の可能性があるので、ホテルの側の代理店で申し込んだ方が安くなります。
全体的に信頼のおける便利で清潔なよいホテルで私は気に入っています。
■ホテル予約のサイト
JCH ホテルクラブ RatesToGo ホテルクラブ
アップルワールド(体験談・口コミあり) ホテルタイランド
この旅行記のTOP 1日目成田→プーケット 2日目プーケット→ピピ島 3日目ピピ島 4日目ピピ島→クラビ
5日目クラビ 6日目クラビ 7日目クラビ→バンコク 8日目バンコク 9日目バンコク→成田
Copyright(c)2002 行きタイ!活きタイ!生きタイ! All rights reserved.
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO