HOME
長野県 田屋温泉 柊の湯(ひいらぎのゆ) 2003.11
  温泉リストTOP *

看板入り口カウンター浴場
脱衣所食事
センスのよい古民家でくつろぎのひと時。

本城村は長野市と松本市のほぼ中間にある、
自然豊かな山間ののどかな歴史を感じさせる村。

:::館 内:::
伝統的な日本家屋。
お食事処兼休憩所の表座敷、奥座敷。その脇の廊下を進むと浴場がある。座敷は板張りだが、床暖房になっていて、快適。
テーブルには和調のクロスと花挿し。
また室内には、器や壷、2階で行われている籐教室の作品がセンスよく並べられている。ご主人の御身内が陶芸家で床の間の大きな壷も作品だそうです。

:::風呂と湯:::
暖簾浴場:
こじんまりした空間。窓にはブラインドが下がっていて外は見えないが、天井部が吹き抜けになっているので、閉塞感はない。日中は、東向きの窓から明かりが差し込むそうです。鉄平石造りの浴槽にはジェットバスが2つ。

湯:
加熱循環だが、綺麗でやわらかい。かすかに硫黄臭が漂う。湯温は少し熱め。


:::備品等:::
洗面2台基、ドライヤー1台、ベビーベッド、
カラン5、リンスインシャンプー、石鹸あり。

:::食 事:::

食事は予約が必要。
生ビール中(おつまみ付):600円
生ビール小(おつまみ付):300円
冷酒等は予約なしでもいただける。

:::一 言:::
食事目当てにここを訪れたので、予約制とは大ショックだった。
温泉目当てにやってくる場所というより、
お食事前あるいは後にお湯もいただける処といった感じ。

生ビール小(おつまみ付)をいただいたが、
カクテキ&サラダ&照り焼きチキンと贅沢なおつまみ。
お食事も期待できそう♪

古民家を改装した建物だが、雰囲気も重くなりすぎる事なく、敷居の高くないその雰囲気作り、気疲れさせない、素敵なくつろぎの空間だった。(高級感がありすぎたり、逆に斬新すぎても憩いのスペースとしては案外疲れるものだ)

これでお風呂が掛け流しだったらなぁ。
もう一つ欲を言うなら、木造の浴槽だったらいうことなし。
露天もなく、景色も臨めないので、ここの温泉のみの入浴となると寂しいが、清潔で落ち着いているので、本日の2番湯としては◎。ちょっぴり大きめの我が家の風呂といった風でくつろげる。
19時頃の訪問で、はじめのうち、お風呂は独り占めだった。

次回は予約して、お食事を堪能させて頂き、再UPしたいと思う。
住所  長野県東筑摩郡本城村東条90
T E L  0263-66-1126
泉質  単純硫黄冷鉱泉 (弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
泉温  12.2 ℃  pH8.44
効能  胃腸病、高血圧、リュウマチ、婦人病etc.
露天風呂 サウナ
食事 要予約 改装 平成13年8月1日
営業時間  平日       14:00 〜 22:00
 土・日・祝祭日 10:00 〜 22:00
定休日  毎週月曜日(祝祭日時は翌火曜日)
入浴料金  大人400円 小人200円

長野自動車道麻績IC から
国道403号線を
本城村方面へ車で約15分。
旧道(善光寺街道)に入り、
少し走ると左手にある。
湯
浴槽
座敷
UP

「行きタイ!活きタイ!生タイ!」
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO