第5回タイフードフェスティバル
(2004年5月8日、9日)

第5回を迎えるタイフードフェスティバルが、
タイ王国大使館の主催で行われました。

8日土曜日は青空が広がりました。
9日は残念ながら小雨模様。
それでも、タイの音楽、タイの食べ物、タイのビール、タイの物産等、各ブースから放たれるタイな香りとここを訪れたみんなのタイへの熱い想いから、濃厚なまでにタイ気分が味わえたかと思います。
私もタイ!タイ!タイ!と楽しんできました。


     2006年の様子はこちらのページ
カービングとは:果物や野菜に花や鳥などのデザインを鮮やかに彫り上げるタイの伝統芸能。(上写真)
場 所 東京都渋谷区
代々木公園イベント広場
交 通 JR山手線原宿駅
地下鉄千代田線明治神宮駅、代々木公園駅
日 時 5月8日(土)(10:00-21:00)
5月9日(日)(10:00-20:00)
入 場 料 無料
タイ王国大使館 詳しくはこちらのHP
タイ料理が87ブース、フルーツブースが16ブース、物産ブースが79ブース
......
特にフードブースエリアは人、人、人。長い列がいたるところでみられます。
午前中はまだ空いて、さぼど並ぶことなく購入できました。空いているうちにささっと購入してしまう方がよいようです。(上写真:フードブースエリア8日15時頃)
タイのビールは、チャンビア、プーケットビール、シンハと、どれも300円で楽しめます。 プーケットビールはパッケージや箱を見ているだけでも南国、タイの気分に浸れます。
左上写真:カーウニアウ・サンカヤー(ココナツミルクで炊いたもち米+タイのプリン)、美味しかった。
全12種類のデザートが350円。ブースNO.79のプリックタイ。
11111
店ごとの味を食べ比べることができるのも楽しみの1つ。ソムタム500円。桜海老が沢山入っていました。これがビールに合うんだ。 まさに、お花見状態。老若男女、タイ好きがいっぱい!みんなたべてるかぁ〜い!飲んでるかぁ〜い!オフ会の場としているサイトさんも多いとか。
人気のある店、あまりそうでない店もありますが、それだけではなく、人の流れに波があるようです。
さっきまで行列のお店が、急にまばら・・なんてことも。午後になるとディスカウントをはじめる品もあります。
しかし、売り切れの品も続出。狙ったものはお早めに。
ドリアン、ランブータン、マンゴスチン、ドラゴンフルーツ(写真:200円)と様々なフルーツが楽しめます ビールとは食べ合わせが悪いから注意。街で購入するよりずっと安く、タイのフルーツが楽しめます
★☆nanaのちょこっとアドバイス☆★
料理を持ち帰りたい。しかし、ビニール袋のないお店も多いので、持ち帰りたい人は、袋を持参しましょう。
また、カレーや汁物も多いので、タッパ持参がよりおすすめです。
テーブルの数は多くありません。敷物を持参が◎。
フードゾーンでの飲食は店も近くて便利、人も多く活気もあります。
静かにまったりを希望される方は、地図左の道路を渡った公園内が静かです。
また地図上のオレンジ色のフードゾーンの文字が書かれた、
さらに下は人も比較的少なく、木陰になっています。


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO