HOME
ロイカトーン Loy Krathong 祭り 2004
東京日比谷で開催されたタイのお祭り
HOME
2004年12月18日(土)
10:00〜19:00
千代田区日比谷公園1-6
ロイカトーンとは
ロイカトーン(ロイクラトーン)とは、毎年11月(陰暦12月)の満月の夜、バナナの葉で作った蓮の花や船の形をした灯篭(カトーン)を、河に流し(ロイ)、水の精霊(ピー)に感謝の意を表すと共に、自らの罪や災いを流し、魂を清めるという行事。起源は、13世紀のスコータイ時代に遡ると言われています。
主催 : 国際タイ舞踊・文化交流会実行委員会
ITDA インターナショナルタイダンスアカデミー
後援 : 日本国外務省・東京都・タイ国大使館
ITDA 日タイ文化交流センター
民族楽器演奏・タイ舞踊・エレクトーン演奏
タイの歌謡ショー・ムエタイ実演
牛すじ麺 トムヤムクン麺
ソムタム(パパイアのサラダ)
本当はカオニャオ付き(品切れとの事)
揚げバナナ
雑貨屋ブース 青いタイの空が恋しいね・・。
カノム・クロック(タイのお菓子) こんな風に作ります。
タイ舞踊や民族楽器の演奏は、日比谷公園のステージ上ではなく、敷物を敷いた上で披露された。
屋台等出店も少なく、すべてが手作りで素朴な雰囲気。
灯篭は大中小300円〜100円で購入できる。河に流すかわりに、灯篭は公園中心にある噴水に、放たれた。

シンハの缶、瓶共にが500円。ちょっと高い。食べものも殆どが500円。これもちょっと高い。
タイマッサージが15分1000円だったかな。
都心の店ではなく、千葉や埼玉の店が出店というのは、面白くていいなと思った。

blog「リュックを背負うと元気になるの」もご覧下さい。

「行きタイ!活きタイ!生タイ!」
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO