台北・アユタヤ・バンコク 食と買い物と夜遊び、女二人旅

海外旅行編   台北〜アユタヤ〜バンコク(バンコク編)
ファランポーン駅 バンコク遊ぶ子供達
ファランポーンバンコク中央駅構内 ガソリンスタンドで遊ぶ子供達
■ バンコク ■

日中
5(木) アユタヤ→バンコク
インドラジュエリー
夕食&夜:「サクソフォーン」
6(金) ヤワラート、
「サイアムセンター」
エステ「シェラトン・デスパ」
夕食:「バーンカニタ」、
キャバレーショー「マンボ」、
マッサージ「有馬温泉」、ディスコ「ナルシサス」
7(土) ショッピング「ウィークエンドマーケット」
「バンティッププラザ」「プラトゥーナム」
夕食:「ソンブーン」  
ディスコ「RAC ルート66」「DJステーション」
8(日) マッサージ「カノックエートマッサージ」
ショッピング「ウィークエンドマーケット」
夕食:「コカレストラン」
「ハードロックカフェ」
9(月) バンコク→台北→成田

美にショッピングにナイトライフ、てんこ盛り!!でエンジョイしました。体力の続くかぎり。。。
 カオマンガイのお店
場 所 プラトゥーナムの交差点のすぐ西側。
プラトゥーナムの方から来ると交差点を渡って左折し、右側。
BTS チャットロム/歩8分
ピンク色のTシャツの店員が目立つのですぐ見つけられます。
お店は地元のお客さんでとても混んでいました。
日本人にも口コミで人気があり、訪れた人はみな口をそろえておいしい!絶品!というお店。
私も以前から訪れてみたかった店です。さて、訪れてみてですが、
う〜ん。という感じでした。なぜだ?なぜなんだ・・・。どうしちまた。私の舌。
ここをいまひとつなんていう人はあまり聞いたことがないので、
きっと体調がいま一つだったのでしょう。次回リベンジします!!
 バーン・カニタ/Baan Khanitha
住 所  36/1 Soi 23, Sukhumvit Rd.,
場 所  BTSアソーク駅から15分
営業時間  11:00〜14:00 18:00〜23:00  定休日ナシ
TEL  66-2-258-4181
住宅街の中の雰囲気ある一軒家レストラン。モダンなタイ風の家を改装したシックな内装、洗練された本格派タイ料理が食べられるお店です。店名はタイ語でカニタさんの家(BAAN=家)という意味。
バンコク駐在の日本人や欧米人のお客が多い店。英語は勿論、簡単な日本語なら通じます。
落ち着いた雰囲気の中で、まるで友人の家でも訪ねたかの様な気分になります。
全体的にマイルドで上品な味付け。「辛い」が苦手な人もここのお料理ならいけるのではないでしょうか。お皿はこちらのオリジナルのセラドン焼。これもまたお料理に花を添えてくれます。
サービスは慣れた男性陣のスタッフがプロらしいサービスをしてくれる。
でもずっと側にいられるのが落ち着かないといえば、そんなところもあるかな。
味もサービスも高級店といってよいでしょう。
 建興酒家 ソンブーン/Somboon
住 所  (バンタットン店:本店) Soi Chula 8, Ban That Thong,
 (スリウォン店) 169/7-11, Suriwong Rd.,
場 所  (本店) 国立競技場西側、ラマ1世通りからバンタートン通りへ、Soi8に入った右側
 (スリウォン店) スリウォン通りプラザホテル斜め前
TEL  (本店) 02-214-4927   (スリウォン店) 02-233-3104 
営業時間  (本店) 16:00〜23:30 (スリウォン店) 未確認
「プーパッポンカリー(渡り蟹のカレー炒め)」が特に有名。
普通、蟹の殻が付いたまま調理され出てきますが、ソンブーンの場合、
注文時に「ヌア(殻無し)・プーパッポンカリー」と言うと、殻無しで作ってくれるそうです。
スリウォン店は観光客中心、本店は地元客中心でいつも賑わっています。
お味は、本店の方が旨いとの噂あり。(バンコク市内にソンブーンは数店舗ある)

その時の体調もあったのか、みなが絶賛するプーパッポンガリーが私には少し油っぽく感じました。名前は覚えていないけれど、シーフードが沢山入ったスープがとても!美味しかった。
クロスタービールもありました。(スリウォン店)

恥ずかしながら、私も経験がありますが、あまりにも有名なソンブーン、
タクシーの運転手が「many many Somboon」と言うように、
ソンブーンの名を語る店やまた違うシーフードレストランに連れて行こうとするタクシー運転手も多いのでご注意を。HPで店構え等、確認して出かけた方が無難です。
 インドラ・ジュエリー
住 所  2nd Fl., Indra Hotel Shopping Center, 2053-5. Rachaprarop Rd.
場 所  BTSチャットロム駅徒歩5分、ラチャプラロップ通り側のエスカレーター上がってすぐ。
 インドラホテル内2F
TEL  208-0328
営業時間  AM10:00〜PM7:30 日曜休
日本語を話す店員のいる宝石店。
おすすめは、自分の名前をタイ文字で彫った指輪やペンダントヘッド。
私は一番安い石のないシルバーで、指輪とペンダントヘッドを作りました。とても気に入っていますが、タイの物価に慣れていると、お値段はだいぶ・・・高く感じます。
しかし、今回はこれがどうしても欲しくて、旅の記念と思っていたので、大満足です。
木曜日にお願いして土曜日に出来上がりました。出来上がるとホテルまで届けてくれます。
クレジットカード(Amex Vixa Master Diners JCB)が使えます。
割引交渉を試みるのをすっかり忘れていました・・・緊張してしまった私(苦笑)。
日本駐在員の名刺も沢山ありました。
 シェラトングランデ・スパ
住 所  Sheraton Grande Sukhumvit Hotel,
世界レベルのトリートメントが楽しめる高級スパ。
リフトゾームはハイテクのしわ取りを超えた手だけを使うより進化したフェイシャル。

体験してきました。
高級スパ初体験の私達はドキドキ。まずは個室に通される。
静かで清潔な空気。それだけ体がほぐれていく。あぁ〜、タイでこんな贅沢感初めてかも。
「ハイテクのしわ取り」という言葉に敏感に反応した私達は、これをお願いした。
目を守る為に、まぶたにガーゼがあてがわれた・・・・それから先はずっと闇の中。
・・・これじゃぁ〜、何も見えないじゃん!部屋が綺麗でも意味ないじゃーん。ジタバタ。
顔に石膏が塗られていく。固められ、石膏が熱を発する。あ・・・熱い。ずっと動かずにいるように言われるが、静けさと目が開けられないことから、眠りに落ちる。口が開いたり、重みで顔がガクンってなったり。寝ちゃイカン、寝ちゃイカンと暗闇の中で闘う。
・・・癒されるどころか、辛かった。最初から最後まで目をつむっているのもとてももったいなかった。マッサージにすればよかったなぁ〜。これは連れも同意見でした。

ところで、肝心のお顔の方はと申しますと、ギラッシュ!テカテカ顔になりました。
よかったんだか、なんだか(笑)

リフトゾーム・フェイシャル2000B、ハイドロセラピー900B
 カノックウェート・マッサージ  - おすすめ -
住 所  スクムヴィット通りソイ63 1の1
B T S  エカマイ駅徒歩2分
場 所  スクムヴィット通りからエカマイ通りに入り20m、左側
料 金
 全身マッサージ(2時間) --- 300バーツ
 足裏マッサージ(1時間) --- 250バーツ
営業時間  AM10:00〜PM10:00
備 考  2号店トンロー店 営業時間:AM10:00〜PM11:00
公式HP   http://homepage2.nifty.com/kanokweet/
タイ式トラディショナルマッサージ&足つぼマッサージのお店。
「カノック」=金または美しく価値あるものを表すそうです。
1996年、視聴覚障害者の社会的自立を目指し開院されました。
周辺は空き地が多く、夜は人通りが少ない。なのに、エカマイの交差点横断は至難の技。
何度もここバンコクを訪れているので、車の流れをよみつつの道路横断も慣れたつもりでいたけれど、どうもタイミングがとれない。無理は禁物。同じくこの交差点を横断するタイ人をしばし待ってから、一緒に渡るが無難でしょう。私は学生さんと一緒に渡りました。さすが地元民。

さて、店内ですが、こざっぱりとした空間、ベッドはカーテンで仕切られており、その上にはパジャマが用意されています。みなさん、目が御不自由ということで、時間はどうやって計るの?と思ったら、ボタンを押すと音声の出る腕時計をされていました。納得。
施術して下さる方が2名やってきました。男性がひとり。女性がひとり。さて、どちらが自分につくか。友人もどきどきしております。

私とご縁があったのは、男性のマッサージ師(ちなみにおでぶさん)です。実は男性にマッサージを受けるのは初めて。ちょっぴり、いや、だいぶ抵抗が。しかーし、相手も仕事なんだから、抵抗感じちゃ失礼だワと一人心の中で葛藤。それでもやはり目が開けられなかった(連れはそんな私を見て爆笑)。
でもあまりの心地よさに途中からすっかりそんなことも忘れちゃいました。

全身1H、足裏1Hをお願いしました。全身マッサージの中でも足裏も丹念にやって頂けるので、あえて足裏をお願いするより全身2Hをおすすめします。全身マッサージは格別!!足裏は普通かな。
全体的にレベルが高いとの評判を効いていましたが、その通り。
タイに来ると、マッサージは日課。次回も訪タイ時も、ここを指名で訪れたいと思いました。
それに、名前は忘れちゃったけれど、ちょっとおでぶさんなこの男性に施術してもらってアタリでした。
ただね、一つ。。非常に寒がりの私にはこのお店もエアコンで寒く感じました。ぶるるるる〜。

表には2号店OPENの張り紙がありました。
彼らの向上心と技術が認められている証拠だなぁと嬉しく思いました。
 有馬温泉 ARIMA ONSEN
住 所  37/10-11 Soi Suriwongse Plaza, Surawong Rd, Bangkok 10500
TEL  02-235-2142〜3
場 所  タニヤ通りとパッポン2通りの間にある。
 Surawong通りに面するサリカ・カフェの右側の路地を入る。
営業時間  AM9:00〜AM1:00
料 金
 タイ式マッサージ(1時間) --- 220バーツ
 タイ式マッサージ(2時間) --- 330バーツ
 足つぼマッサージ(50分) --- 280バーツ
備考  2003年9月9日タニヤ通りに有馬温泉2号店オープン
タイ式トラディショナルマッサージ&足つぼマッサージのお店。男性専用ですがサウナもあるそうです。
お客さんの殆どが日本人。店内では日本のテレビ番組を放送。
チップのことや?なんて話しも聞くけれど、問題もなく、気持ちよく足裏マッサージ、してもらいました。
でも、わざわざご指名で行く必要はないかと思います。
 日本で調べて興味があった漢方薬類と価格
・王老吉(お茶)  ¥3,499
・珍珠膏(クリーム) 
・三爽茶(脂肪を燃えやすくする)
・沙棘(老化防止・美肌効果)紅沙棘120粒¥7,800 オイル10ml¥2,100
・婦宝当帰 300ml¥5,340
・陀羅如助丸
・冠元顆粒45 ¥6,700(血の流れ)
実際に購入したもの
青春寳 人体の若さを維持する漢方薬、青春活力を長く保ち、寿命の延長に独特の効力。
明の永楽時代の朝廷太医院の宮廷秘薬。明らかに自覚できる青春感が現れ、精力ばかりでなく、体力、記憶力、思考力に顕著な改善が現れ...という宣伝文句がありました。
珍珠膏
 (クリーム)
お肌を引き締め滑らかにし、肌の老化を防ぎ、シワを少なくし、シミを取り除く。
各種アミノ酸やタンパク質が含まれ、「太湖」の真珠パウダー(5%)が含。
純珍珠粉 唐の楊貴妃など歴史の大物達も愛用したという真珠のパウダー。飲んでもいいし、塗ってもいい。
本に掲載されていたものは高くて、う〜んって考えていたら、薬局のおじさんがブランド違いのものを持ってくれたので買ってみました。
田七 タイに来る度、購入。田七を粉状にしたものをグラムで購入し、飲みやすい様にカプセルに入れてもらう。
あくまでも、面白半分で購入しただけのものもあります。だから効用も副作用も?です。
・・あ、持込禁止のものとかだったらどうしよう。タイの情報本にも載っていたものだから、大丈夫だと思うけれど....。漢方薬といっても副作用があるものもあります。みなさん、気をつけましょうね。
私は、サプリ好き。美容健康の補助食品として使用。その中のひとつが漢方薬。病院で処方してもらってものもあります。参考までに私が愛用しているものをいくつか紹介(ネット購入できます)。
養命酒製造株式会社 養命酒でおなじみの会社による漢方サプリ。信頼と安心感。
私は、美容と健康にピクノジェノール配合のコエンザイムQ10を愛飲
 DJステーション  ナルシサス  ハードロックカフェ  マンボ
ナイトライフに関しては、「バンコクDEナイト」をご覧下さい。
UP

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO